ネットショップの売れ筋とは

日経MJ(流通新聞)による調査では、通販全体の総合売上は2兆円を超えたとされています。その中にあって存在感を発揮しているのが「eショップ」ともいわれるインターネット上の通信販売サイトです。ネットを利用した通信販売サイトでの売上は前年比を年ごとに更新してきており、通信販売業界全体の成長を牽引しています。特に近年注目を集めているのが、携帯電話やスマートフォンを利用した、モバイルショップからの注文です。それに対し、縮小する傾向にあるのが従来からあるカタログを見て注文をするという方法の通信販売です。
インターネット通販全体の売上内容をみていくと、ネット限定での売れ筋商品となっているのは家電・AV機器・カメラ・携帯電話・パソコン・周辺機器・婦人衣料・アクセサリー・化粧品・スポーツ・レジャー用品・CD・ビデオソフト・DVD・書籍・雑誌などです。いずれも通信販売を利用したことのある人なら一度は購入経験がある品物でしょう。
これら通信販売業界のなかにあって、ひときわ人気を集めているのが「マガシーク」というサービスです。これは「キャンキャン」「オッジ」「マフィン」といった女性向けファッション雑誌とのコラボレーションによって生まれた販売方法で、掲載された商品の中から、特定の婦人衣料やアクセアリーアイテムをそのまま購入できるという、「バーチャルセレクトショップ」という手法が取り入れられているというところです。